ダイエット食について

最近は太めでない仔を探したほうが早いぐらい、ワンコ達は太り気味です。太る原因は人間と同じで、カロリーの摂り過ぎ(摂らせ過ぎ?!)か運動不足によるものがほとんどです。太っていると、人間と同じで関節炎やヘルニアなどの外科的病気に始まり、糖尿病や心臓病、動脈硬化などの、死に直結するような恐ろしい病気の原因にだってなることがあります。
 
さて、ちょっと太めの我が仔はどうやったらダイエットできるのでしょう?まず一番に出来ることは、摂取カロリーを減らすことです。脂肪分を減らせば自ずから、カロリーは減っていきます。ですから大部分の「ダイエット用」と称されたドッグフードは、脂質が普通のものよりかなり低めに作ってあります。ですがここで気を付けなければならないことがあります。それはダイエット用のワンコのご飯は「脂質と一緒にたんぱく質も減っている」と言うことです。ワンコのダイエットにたんぱく質の制限は必要でしょうか?
答えはノーです。

脂質を下げるために使われたドッグフードの主な原料はトウモロコシ粉などの植物性たんぱく質です。もともとは肉食のワンコ達には植物性たんぱく質より動物性たんぱく質が必要なのです。質の悪いたんぱく質を食べ続けると腎臓に負担がかかってしまいます!ダイエットをしているときこそ、良質のたんぱく質を効率よく、摂取しなければならないのです。
 
当店の手作りご飯は主食に良質のたんぱく質を設定しております。ドッグフードより量のでる「手作りご飯」はドッグフードと同じ程度の量を与えればカロリーが抑えられ、ワンコの満足度は変わらないのです。ですから「手作りご飯」はダイエットに向いていると言えます。美味しくたくさん食べて、満足しながら体重を減らしていければワンコのストレスも半減です。是非一度ご相談くださいませ。
 
ご相談はこちらにどうぞ

お試しセット
おまかせセット
1週間コース
2週間コース
ごはんのあげ方
良養食について
おしらせ
Q&Aコーナー
わんワン写真館

HOME | オリジナル食について | ダイエット食について